Loading...

概要


 KSLは、関東サッカー協会・関東社会人サッカー連盟・関東サッカーリーグが主催、 (財)日本サッカー協会に加盟登録(第1種)、全国社会人サッカー連盟に所属する、関東1都7県で活躍するチームが参加して行われるリーグです。

位置づけ


 日本サッカー界におけるKSLの位置づけは、下図にあるように、関東1都7県で各都県サッカー協会が開催している 「都県サッカーリーグ」で上位の成績を収めたチームが、「関東社会人サッカー大会」に参加、同大会上位チームが参加するリーグで、全国規模で開催されているアマチュアのトップリーグ 「日本フットボールリーグ(JFL)」の下部に位置しています。

運営


 KSLは地域に密着して各都県の人々とともに、邁進するリーグを目指して、ホーム&アウェー方式の採用、芝生グラウンドの確保、チーム・選手間の交流促進の場・表彰式や講演会開催など、リーグの意思決定機関・理事会を核に各加盟チームとの連携のもと、リーグ全体の発展と地域サッカーの活性化に取り組んでいます。

本年度のKSL


 関東各地で全180 試合(前・後期制各9 節/ホーム&アウェー 2 回戦総当り方式/引き分けあり)が開催。今年度KSL1 部優 勝チームには全国地域リーグ決勝大会(※ 1)への出場権が与 えられます。 (※ 1)全国地域リーグ決勝大会:JFA・全国社会人サッカー連盟が主催。9地域リーグより選出された12 チームによって行われ、上位2 チーム はJFL の下位2 チームと自動入れ替え。3位チームはJFL16 位チ ームと入れ替え戦を行い、勝利すればJFL へ昇格。

役員


浜中 利夫

理事長
競技・ホームページ担当
関東社会人連盟常任理事

佐野 元康

副理事長 兼 事務局長
事務局・リーグ総務・
審判担当

川野 隆弘

常任理事
リーグ経理担当
関東社会人連盟理事

杉山 透

常任理事
規律フェアプレイ担当


大山 康幸

理事長
常任理事
施設担当

神山 史郎

常任理事
リーグカップ担当


長田 和久

関東サッカー協会
審判委員会 委員長


藤井 義雄

顧問
元理事長


藤井 義雄

顧問
前理事長